デニム裾上げ ~貼り付け加工~2021.02.23

 

「貼り付け加工」別名=「裾アタリ残し」とは?


ダメージ加工されている裾をカットしてしまうのは避けたいですね。
お気に入りの裾のアタリはそのまま残して丈を詰める
「貼り付け加工」という方法があります。
別名で「ダメージ残し」や「あたり残し」などと呼ばれています。


①丈詰めしたいところでカット

カットした裾部分の糸をほどく

③カットした裾部分を縫い付けます。

④縫い代を挟み込みんでステッチをかけていきます。

完成!!左は元の三つ折り仕様。左は貼り付け仕様です。

元の裾アタリを残したい方は是非この
貼り付け加工をオススメ致します!!